ieri いえに、いたわり。

福祉スタジオとつくる、「家族みんなの、いたわりの家」

お問い合わせはこちら

ieriのいたわり = バリアフリー + 自然素材 + 高気密高断熱

ieriのいたわり

これまでの一般的な住宅は、身体状況が変化する事により住み続ける事が難しく、コストのみを追求した結果、化学建材の採用が一般化し、すきま風の原因である気密性能や壁の断熱性能が低いといった大きな特徴がありました。
これらは有料老人ホーム等の高齢者住宅への住み替えを必要とし、アレルギー症状等健康被害の一因となり、年間1万人以上が亡くなるヒートショックを引き起こしていると言われています。
私たち福祉スタジオは、「バリアフリー」+「自然素材」+「高気密高断熱」で、ご家族をいたわり、健康で、住み慣れた我が家に住み続けられる家ieriをご提供しています。

このページのTOPへ

ieriのいたわり = バリアフリー + 自然素材 + 高気密高断熱

このページのTOPへ

福祉スタジオの家「ieri」づくり、3つの特徴

Point.01 高耐震構造の採用により実現された「完全自由設計」!木造住宅の概念を超えた空間を創造

「 ieri 」の家は在来軸組工法にSWの面構造を加えた高耐震構造!部材の発売以来、多くの震災の発生にも倒壊数0を維持し続けています。この構造だからこそできる、柱の無い広々の大リビング、開放的な吹き抜け、ロフトや床下収納等。
デザインも純和風からシンプルモダン、北欧風デザイン(右図2)にも対応。お子様の成長に伴う壁の増設やご両親の同居に伴うバリアフリー化など、ライフスタイルの変化にもフレキシブルに対応します。

Point.02 輸入建材と木造住宅を知り尽くした設計士と大工が 「責任を持って設計施工」

「 ieri 」のある設計士はディテールに特に強いこだわりを持ち、ある設計士はお客様の「思い」を形にする事に特に強いこだわりを持ちます。又、ある現場監督は設計の知識を現場に活かすため、一級建築士を取得し設計にも精通し、ある大工は工程や品質の管理にこだわりを持ちます。
その全てのスタッフは、輸入建材と木造住宅を知り尽くし、その全ての業務において責任を自覚しています。

Point.03 高性能なのにこの「価格」!長年の商社経験を生かした 価格交渉の成果をお客様に還元

高性能住宅は現在国内の数パーセントを占めるに過ぎません。
それはなぜか?「高性能=高級」というイメージがあるからです。では「高性能=標準的な価格」ならいかがでしょう?安くていいものが手に入る。一度、検討してみたくなりませんか? 「 ieri 」の一部門は長年の商社経験を最大限活かし、高性能建材をお客様にご提供しやすい価格での仕入れを実現しています。
その為、 「 ieri 」は、高性能でありながら納得の価格。 「 ieri 」はデザインや性能はもちろん、価格でも自信を持ってご提案させて頂いています。

ieriのデザイン、間取り(CGパース)

このページのTOPへ

施工事例

幅の広い玄関、車イスでも使いやすいトイレ面積、いたわりのディテールが魅力。世代家族の和を育む空間に、ご家族も「満足」の一言。広島市A邸

「 ieri 」 家族みんなの、いたわりの家。
A邸はお子様がおられるご夫婦とそのご両親の3世帯住宅。「高齢の両親の為にも、室内はスムーズに移動できるバリアフリーにしたいんです。」そうおっしゃったご夫婦のあたたかい思いを形にしたいと考えました。「 ieri 」は、ディテールの設計からはじまります。
車いすでも可能な外出経路の確保、車いすでも転回できる広い玄関/トイレなどの水回り/廊下の動線計画などです。バリアフリーは高齢者の方だけの為にあるのではありません。
高齢者の方や車イスが通りやすい廊下は、子供や奥様にも通りやすい廊下なのです。写真のA邸は住宅の駐車スペース側に計画されたスロープで外出もスムーズです。玄関は車イスの使用を想定して幅の広い寸法、玄関椅子の増設を想定した面積が確保されています。同様に車イスでも自立した使用が可能なようなトイレ面積の確保、2階への縦動線であるホームエレベーターの設置。それ以外にも部屋間の段差は極力ないように計画し、車いすが壁にあたった場合の摩擦にも耐えられるよう、腰の高さまで壁仕上げ材を摩擦に強い物を選択し、建具も開閉に困らない引き戸を設置しました。

「 ieri 」のバリアフリーは、「身体状況が悪化したからバリアフリーに」といった対処療法的なバリアフリーではありません。先述の計画は全て、行動意欲の維持向上を通して身体状況の悪化を「予防」、もしくは「改善」する事で、健康な身体、豊かな生活を提供するためのものなのです。福祉スタジオには、高齢者の住環境整備の経験豊富なスタッフが多く在籍しています。だから難しい手すり位置等の寸法決定も正確に行う事ができます。「 ieri 」のデザインは北欧住宅をモデルにしています。それは、福祉先進国である北欧の住宅のような生活環境を日本で実現したいとの思いからです。
「 ieri 」は完全自由設計。だから3世代が集える明るく大きなリビングダイニングもホームエレベーターの設置も可能です。
住宅のディテールを知り尽くす大工が工事を行うので、室内空間や造作で特注での水回りも美しく仕上がります。

  • 「ieri」の主な仕様 〜自然素材〜

  • スーパーウォール

    高気密・高断熱・高耐震パネル建材

    スーパーウォール

  • 石州瓦 セーフティ・S

    凍てに強く、水を通さない

    石州瓦 セーフティ・S

  • 北欧パイン無垢フローリング材

    足腰への負担軽減、美しい風合い

    北欧パイン無垢フローリング材

  • 珪藻土内装材 シルタッチ

    防湿性能、耐火性能に優れた

    珪藻土内装材 シルタッチ

  • 木製三層ガラス窓 EFH

    信頼のスウェーデン製高断熱窓

    木製三層ガラス窓 EFH

このページのTOPへ

安心保障

ieriあんしん総合保障制度

お引き渡しまでもあんしん

工事期間中は第三者機関である日本住宅保証検査機構(JIO)に
よる躯体、基礎配筋検査を行うため安心です。
検査では建築士を持ったJIOの検査員が
構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分についてチェックします。
基礎配筋検査:基礎の配筋の太さや間隔等をチェックします。
躯体検査:柱の位置やすじかいの取付状況等をチェックします。

お引き渡ししてからもあんしん

保険対象工事部分の瑕疵に起因して、構造耐力上主要な部分、
及び雨水の侵入を防止する部分の性能を満たさない場合、事業者が責任を
持ちます。又、住宅事業者が倒産したとしても日本住宅保証検査機構に
直接保険金の請求できるので安心です。

Housing Loan

その場であなたの資金計画をおつくりします。当社は、ファイナンシャルプランナーと提携し、安心なローンをご提案いたします。
まずは自分がどのくらい借りられるのか?という事を知ることが大切です。お手軽に資金計画ができるのもいいですね。
もう銀行で待たされたり、難しい話を聞くこともありません。専任のファイナンシャルプランナーが無理のない資金計画をつくる
お手伝いをさせて頂きます。資金計画にそったローンや頭金、住宅の保険を一緒に考えていきましょう!

このページのTOPへ

後悔の残る家づくりはしたくない!

「この見積のこの項目の値段は、妥当な値段なの?」「自分のアイデアを盛り込んでもらいたいけど、設計士や大工ってちょっと話にくいイメージがあって…」
「値段の安い家がいいけど、住みやすさや断熱性能が不安」値段の決め方、デザインや間取り、住みやすさや性能など、家づくりは難しい点が多く、不安になられる方も多くいらっしゃいます。「一生に一度の高価な買い物なのに、設計士や大工の意見に押されて、後悔の残る家づくりになってしまった」事実、家づくりをした8割の人が、3年以内に「ここはもっとこうしておけばよかった」と後悔しているというデータがあります(家づくりに関する消費者意識調査、エコライフ研究所)

福祉スタジオの家づくりの姿勢

だからこそ、家づくりにお悩みの方、納得のいく家づくりをしたい方は福祉スタジオにご相談下さい。福祉スタジオの家づくりはアットホーム。家づくりの基礎知識、ローンや資金計画の作り方、「ieri」の間取りや性能について…まずはご不明な点、ご不安な点、ご要望をお聞かせください。あらゆるお問い合わせにお応えできる準備が福祉スタジオにはあります。
ご要望や思いを形にする、経験と技術、そしてアイデアがあります。「家族みんなの、いたわりの家」。後悔の無い、納得のいく家づくりができてこそ、この家づくりは実現します。まずは福祉スタジオの家づくり、住みやすさをご覧になって下さい。
福祉スタジオでは無理な営業は行っておりません。納得のいく家づくりをしたい全ての方、「家族みんなの、いたわりの家づくり」をしたい全ての方に、十分に納得された上で、ご依頼を頂きたいと思います。まずは tel/fax/mail にてお気軽にお問い合わせ下さい。

あたたかい思いをかたちに!

お問い合わせはこちら

会社概要

株式会社福祉スタジオ 福祉スタジオ一級建築士事務所

  • 【事業内容】
  • ・住宅、グループホーム等福祉関連施設設計・施工
  • ・福祉用具レンタル・特定福祉用具販売
  • ・介護保険、各種障がい者制度による手続き代行及び工事
  • ・リフト、昇降機等福祉関連設備、機材取付
  • 階段昇降機の販売

〒732-0047 広島県広島市東区尾長西2丁目7-6
TEL 082-568-5302 FAX 082-261-3462
E-mail: info@fukushi-studio.com

Map